夏野菜 コリンキーは生で食べられるカボチャ!ピクルスの通販/お取り寄せ[青空レストラン]神奈川県小田原市 はなまる農園

スポンサーリンク

生で食べられるカボチャが夏野菜のコリンキーを皮ごとサラダやピクルスで頂いては如何でしょうか?

日テレ系列「満天☆青空レストラン」(2018年6月30日放送)は、「見た目がすごい夏野菜SP!超鮮やかインスタ映え野菜続々」と題し、神奈川県小田原市の150種類もの野菜を育てる元花屋の経営する農園「はなまる農園」でムラサキ色のジャガイモ「ジャガキッズパープル」&真っ赤なジャガイモの「レッドムーン」、花束のような葉物野菜のスイスチャードなどを収穫します。

中でも注目したいのが、ビタミンイエローの生食かぼちゃ「コリンキー」です。

「コリンキー」は、皮ごと生で食べることができる夏野菜です。

スポンサーリンク


コリンキーの通販・お取り寄せは出来ないの?

「はなまる農園」の通販(直販)ではコリンキーは品薄のためしばらくの間販売出来ないと謳われています。

ではコリンキーの通販・お取り寄せは出来ないのでしょうか?

実は「コリンキー」は少ないながらも他の農園でも生産されており、楽天市場などの通販サイトからお取り寄せが可能です♪

また、ピクルスも販売されています。

コリンキーとは?

日本産のカボチャで、2002年に品種登録された比較的新種の野菜です。

オーストラリア種と山形のカボチャの掛けあわせで、西洋カボチャの一種で、生食用に開発されました。

果実は鮮やかなレモン色、皮ごと食べられ、歯ざわり良くクセが無いのが特徴です。

レシピ

クセが無い為、和洋中を問いません。

薄くスライスして塩胡椒とオリーブオイルで仕上げ、好みのドレッシングをかけてサラダとして

くせがないのを活かしサラダや浅漬け(塩、醤油、キムチ、ぬか漬け)

バーニャカウダーや野菜のスティック、野菜をたっぷりのせたピザで

他のカボチャと同様揚げ物や炒めもの

冷製スープ

コリンキーかぼちゃの豆乳ポタージュ

生ハムに巻いて!

また砂糖と蜂蜜を加えてジャムにもむいています

まとめ

皮まで食べられる生食用カボチャ
2002年に登録された
歯ざわり良くクセが無い
果実は鮮やかなレモン色
クセが無い為、レシピは和洋中を問わない
本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク