梅山豚(めいしゃんとん)の肉まん 通販/お取り寄せ 青空レストラン「道の駅 さかい」で販売!

4月 7, 2018

スポンサーリンク

今回ご紹介する通販食材は、“幻の豚肉”「梅山豚(めいしゃんとん)」の「肉まん」です。

日テレ系列「満天☆青空レストラン(2018年4月7日18:30~19:00放送)」では、茨城県猿島郡境町の「塚原牧場」で放牧され育つ幻の豚「梅山豚(めいしゃんとん)」が紹介されます。

「梅山豚」は中国原産で、交配をしていない純血種は、日本で「塚原牧場」の約50頭と農林水産省で飼育されているものを合わせて100頭程しかいない希少な豚で「幻の豚」と呼ばれています。

コストが度外視され、化学肥料を使わず、放牧で通常の養豚の倍近い日数をかけて飼育する為、肉質が極上で、凝縮した赤身の旨みと脂身のコクが有り高級料理店から引き合いがある程です。

「梅山豚」のロース肉や加工品は業務での販売が多く、市場に出回らず、購入する場合は、「塚原牧場」の公式サイトからの通販、もしくは通販サイト「セコムの食」など一部の通販サイトでしか購入が出来ません。

青空レストランのレシピではゲストの嵐・二宮和也さん自らが腕をふるい肉饅頭を作ります♪

スポンサーリンク


「梅山豚」の肉まんとは?

「塚原牧場」の梅山豚の肉まんは、フワフワなのにモチモチとしっかりした生地に、たっぷりのジューシーな梅山豚肉の挽肉餡を包んだボリューム感タップリの肉まんで防腐剤などの添加物を一切使っていません。

肉のうまみを引き出す為に挽肉に使う肉は冷凍されたものは一切使わず、生肉のまま契約工場で挽きます。

梅山豚の旨味を引き立てる為、挽いた肉に調味料を混ぜ込んだ後は、ひと晩寝かせてから野菜を加えます。

ひと晩寝かせることで、旨味が引き立つだけでなく、臭みも無くなります。

そして、フワフワなのにしっかりしたきめ細かな皮で包むことで、梅山豚のおいしさをダイレクトに味わえるのです。

皮の拘り

皮は契約工場が自家製生した粉が使われ、水の量や発酵温度にも緻密な計算され作られます。

「塚原牧場」の梅山豚の肉まんの皮はきめ細かに仕上がるので、通常の肉まんにありがちな、長時間蒸すとことにる形の崩れや、食べると歯の裏側に皮がくっつく・・・といった事がありません。

スポンサードリンク




「梅山豚」の肉まんが販売されているお店

道の駅 さかい」のカフェコーナーにて250円で販売されています。

また、特産品販売として梅山豚の販売コーナーが店内に設けられており、精肉、ソーセージ、シュウマイ、キーマカレーなどの加工品も販売されていて、肉まんは、660円(税別)で3個入りで販売もされています。

梅山豚のキーマカレーはレストラン(軽食コーナー)で食べることが出来ます。

【店名】道の駅 さかい

【住所】茨城県猿島郡境町1341-1
【TEL】028087-5011
【営業時間】9:00~18:00
【営業時間-レストラン-】10:00~17:30
【定休日】12月30日~1月1日 2月、9月 第2月曜日(休日の場合は翌日)

梅山豚(めいしゃんとん)の通販

肉まん

梅山豚のキーマカレー

梅山豚の重ねかつ(ロース)

梅山豚のお惣菜セット(肉まん/重ねかつ/キーマカレー/ソーセージ)

梅山豚のサルシッチャ

まとめ

梅山豚(めいしゃんとん)しゃぶしゃぶセット&肉饅頭セットの通販/お取り寄せ/販売店@茨城[青空レストラン 4月7日] についてはコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

ゲストの嵐・二宮和也さんについての投稿はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)しゃぶしゃぶセット 通販/お取り寄せ/食べられるお店↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)のトンカツが食べられるお店はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)のキーマカレー 通販/お取り寄せ/食べられるお店はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク