ひろっこ&横手やきそばの通販/お取り寄せ/作り方@秋田県 青空レストラン 3月10日

スポンサーリンク

今回紹介するお取り寄せは、秋田県湯沢のあさつきの若芽「ひろっこ」とB級グルメ「横手やきそば」です。

日テレのMC宮川大輔さんが日本全国47都道府県の食材を紹介する人気番組「満天☆青空レストラン」(2018年3月10日放送)は、秋田県湯沢市で開店し、2メートルにも及ぶ雪を掘り収穫し、あさつきの若芽「ひろっこ」をオードリー春日さんと収穫します。

「ひろっこ」は、秋田県や山形県で2月~3月に収穫される野菜で、春の到来を告げる野菜と云われています。

日光の届かない雪の下で育つ為、先端の本来緑色の部分が黃白色で全体的に丸く曲がっているのが外見的な特徴です。

成長する為に栄養分である糖分を蓄えている為、甘く、食感はシャキシャキした歯ごたえと柔らかさが有ります。

また、ビタミンB1を吸収する効果が期待されるスタミナ野菜としても人気です。

郷土料理として、ハタハタやニシンなどと共にしょっつると呼ばれる魚醤で仕上げる鍋料理「ひろっこ貝焼き(ひろっこかやき)」で温まりたい♪

青空レストラン公式通販は、乾杯メニューの「横手やきそば」のお取り寄せです。

スポンサーリンク


「ひろっこ」とは?

「ひろっこ」は、秋田県や山形県で2月~3月にかけて1メートルから2メートルにも及ぶ雪が積もった畑で雪をかき分け収穫される、あさつきの若芽です。

雪解けの頃に地熱で萌芽した所を収穫するので、春の到来を告げる野菜と云われています。

日光の届かない雪の中で育つ為、通常のあさつきは先端が緑色なのに対し、「ひろっこ」は黄白色で、丸く曲がっていった細身の外見をしていますす。

黄白い部分は収穫後数日すると日光で光合成する為、緑色に変色します。

その名の由来は、「蒜(ひる)」と呼ばれるニンニクも含めたユリ科のネギなどの部類の為、「小さい蒜」「良い蒜」という意味で「ひろっこ」と呼ばれるようになったと云われています。

元々は山形県や秋田県など、東北で自生する「あさつき」で、春先に沢に自生した「あさつき」が雪解けで姿を表し、食べてみると美味だった為、村民が里に植えて育てたのが始まりで、雪で野菜が食べられない地方としては、冬でも食べられる野菜として広まりました。

また、栄養面も注目されており、ビタミンB1の吸収を助ける効果が期待されるスタミナ野菜として、大正時代に現在の湯沢市に住むの田畑集落の身体の弱かった佐藤兵七氏が体に良いと噂を知り、球根を入手し自家用に栽培を開始したのが新潟県湯沢市で「湯沢ひろっこ」が特産物になったと云われています。

球根にはヒゲ状の根がある為、冷たい沢で洗った後、人差し指に、特別なカッター「つめっこ」をつけ、ひとつひとつ切りとって取り除く手間が出荷時にかかります。

「ひろっこ」の通販/お取り寄せ

美味しい食べ方やレシピ

秋田県では、あさつき同様、辛味の薬味としても使われますが、切り刻まず、味噌で茹でて和える「酢味噌和え」が人気です。

他にも、千切りした人参とひろっこを合わせ、カラッと揚げる「かき揚げ」でいただきます。

青空レストランでは、「ひろっこ」を玉葱の代わりに使う「黒酢酢豚」や、ニンニクの代わりに「ひろっこ」をみじん切りに刻み、ひき肉とまぶした餡を包む餃子も紹介されます。

また、郷土料理として、日本海で穫れるハタハタやニシンなどと共に、秋田県で作られる魚醤「しょっつる」で仕上げる鍋料理「ひろっこ貝焼き(ひろっこかやき)」が有ります。

スポンサードリンク



そして、乾杯メニューとして、「ひろっこ」を使った秋田県のB級グルメ「横手やきそば」が紹介されます。

乾杯メニュー横手やきそば
当初は鉄板焼きのメニューとして考案された秋田県横手市民のおやつとして人気の焼きそばで、2009年第4回B-1グランプリでゴールドグランプリを受賞しています。
甘口のウスターソースで仕上げ紅生姜の代わりに甘い福神漬けを添え、片面焼きの半熟の目玉焼きをトッピングし、目玉焼きの黄身をとろりと崩しソースと絡めて食べるのが特徴です。

ホルモン焼きを入れるお店も有ります。

青空レストラン公式通販・秋田県横手 横手やきそばセット

今回の青空レストランの公式通販では、横手やきそば暖簾会監修の「秋田県横手 横手やきそばセット」が紹介されます。

■ 青空レストラン公式通販・秋田県横手 横手やきそばセット 値段(¥2,980+消費税)のお取り寄せはコチラ!
横手やきそば暖簾会監修の「秋田県横手 横手やきそばセット」は、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど通販サイトからも同じ横手やきそば暖簾会監修のホルモン焼きが添付された横手やきそばがお取り寄せ可能です。

ひろっこ まとめ

◇ 1メートルから2メートルにも及ぶ雪に埋もれた畑で育つあさつきの若芽
◇ 先端が黄白色く、曲がっている細身
◇ 元々は沢で自生する「あさつき」を畑で育てる様にした
◇ 雪の中で育つ為、栄養分として糖分を多く精製する
◇ ビタミンB1の吸収を助けるスタミナ野菜として注目されている
◇ 出荷は、冷たい沢で洗った後、球根から伸びた根を、人差し指に、特別なカッターをつけ、ひとつひとつ切りとって取り除く手間がかかる
◇ 郷土料理「ひろっこ貝焼き」は、「ひろっこ」を、ハタハタやニシンなどと共にしょっつるで仕上げる鍋料理
◇ 「酢味噌和え」や「かき揚げ」がお薦め

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク