梅山豚(めいしゃんとん)のキーマカレー 通販/お取り寄せ 青空レストラン「道の駅 さかい」で販売!

4月 7, 2018

スポンサーリンク

今回ご紹介する通販食材は、“幻の豚肉”「梅山豚(めいしゃんとん)」の「梅山豚キーマカレー」です。

販売しているのは、茨城県猿島郡境町の「塚原牧場」です。

このキーマカレーの具に使わている“幻の豚肉”「梅山豚(メイシャントン)」は、日テレ系列「満天☆青空レストラン(2018年4月7日18:30~19:00放送)」で紹介されます。

「梅山豚」は中国原産ですが、本国である中国でも知名度は低く、日本においても生産している養豚場は茨城県の「塚原牧場」と熊本県の坂本牧場(バークシャー種との二元豚)の2社しかなく、農林水産省で飼育されているものを合わせて100頭程しかいない希少な豚で「幻の豚」と呼ばれています。

一般の養豚場にに「梅山豚」が広まらないのは、通常の豚の倍の飼育期間をかけ、餌も化学肥料を使わない為、大変なコストがかかる為です。

しかし、放牧で手間暇をかけて飼育する為、凝縮した赤身の旨みと脂身のコクが有り高級料理店から引き合いがある程の極上の肉質です。

「梅山豚」の販売に関してはロース肉や加工品は業務での販売が多く、地元の「道の駅 さかい」以外では市場に出回らず、購入する場合は、「塚原牧場」の公式サイトからの通販、もしくは通販サイト「セコムの食」など一部の通販サイトでしか購入が出来ません。

スポンサーリンク


「梅山豚キーマカレー」とは?食べられるお店は?

梅山豚キーマカレーとは、「塚原牧場」の梅山豚粗挽肉をたっぷり使ったキーマカレーで、本格インド料理レストランが梅山豚のために書き下ろしたスパーシーなレシピで作られています。

香辛料は18種類のスパイスがブレンドされています。

梅山豚の豊かな味わいと上質な脂の旨みが辛さと爽快感のあるスパイスと絡み合い溶け込み、粗挽き肉を噛むたびに梅山豚ならではの奥深いコクと旨みを引き立てます。

ライスやサフランライス、ナンのみならず、パンやピザ、麺などにもオススメです。

スポンサードリンク




「梅山豚のキーマカレー」が食べられるお店

「梅山豚のキーマカレー」は、「道の駅 さかい」の軽食コーナー「さかいの台所」で、1,000円で提供されています。

通常、カレールウの挽肉はたっぷりと謳いながら量が思ったほど入っていなく残念な場合が有りますが、「塚原牧場」の「梅山豚のキーマカレー」は、カレールウの半分近くが梅山豚粗挽肉ではないか?と思えるほど存在感が有りタップリと贅沢に入っています。

また、店内には、特産品販売として梅山豚の販売コーナーが店内に設けられており、キーマカレーは勿論、肉まん、精肉、ソーセージ、シュウマイ、などの加工品も販売されていいます。

【店名】道の駅 さかい

【住所】茨城県猿島郡境町1341-1
【TEL】028087-5011
【営業時間】9:00~18:00
【営業時間-レストラン-】10:00~17:30
【定休日】12月30日~1月1日 2月、9月 第2月曜日(休日の場合は翌日)

梅山豚(めいしゃんとん)の通販

肉まん

梅山豚のキーマカレー

梅山豚の重ねかつ(ロース)

梅山豚のお惣菜セット(肉まん/重ねかつ/キーマカレー/ソーセージ)

梅山豚のサルシッチャ

まとめ

梅山豚(めいしゃんとん)しゃぶしゃぶセット&肉饅頭セットの通販/お取り寄せ/販売店@茨城[青空レストラン 4月7日] についてはコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

ゲストの嵐・二宮和也さんについての投稿はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)しゃぶしゃぶセット 通販/お取り寄せ/食べられるお店↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)のトンカツが食べられるお店はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

梅山豚(めいしゃんとん)の肉まん 通販(お取り寄せ)はコチラをご参照下さい。
↓↓↓↓↓↓

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク