ジャガイモ 富士種@山梨県小菅村 大宮シェフのキャンプレシピ[アリゴソース]や買えるお店や通販[ごはんジャパン 8月25]

8月 28, 2018

スポンサーリンク

テレビ朝日系列「ごはんジャパン(2018年8月25放送)」では、「本物を探す旅へ~山梨県小菅村 秘境で収穫!伝統のジャガイモ~」と題し、山梨県小菅村の在来種ジャガイモ「富士種」が紹介されます。

小菅村に伝わる在来種のじゃがいも「富士種」は小ぶりでサツマイモのような甘みを持つジャガイモです。

「レストラン大宮」オーナーシェフ大宮勝雄の「富士種」を使ったキャンプ料理レシピは?

一緒にジャガイモ「富士種」を堪能するのは、俳優の迫田孝也さんです。

スポンサーリンク


じゃがいも「富士種」とは?

「富士種」とは江戸時代から小菅村に伝わる在来種の品種改良もされていないジャガイモです。

小ぶりですが、食味はサツマイモのような甘みを持つジャガイモです。

小菅村には富士講の街道が有り、富士講で富士山登山に参加する人々「富士衆」達に携帯食として提供したジャガイモ「富士衆のいも」が時を経て「富士種」と呼ばれるようになりました。

富士講とは江戸時代、富士山を信仰し、富士山登拝を行う信者で組織された講社で、開祖の長谷川角行(1541~1646)です。

「富士を拝み、富士山霊に帰依し心願を唱え、報恩感謝する」との教えで江戸時代から昭和初期まで続いた庶民の信仰です。

60年ほど前までは小菅村の殆どの農家が生産を行っていましたが、1株から5個前後しか収穫できず、一般的な品種の半分程度という生産性の悪さに加え病気にかかりやすいなどの理由で生産者が激減しました。

「富士種」は何処で買える?販売店は?

「富士種」は「道の駅こすげ」で販売されており、購入が可能です。

【施設名】道の駅こすげ
【住所】山梨県北都留郡小菅村3445番地
【Tel】0428-87-0020
※小菅の湯に隣
【営業時間 4月~11月】物産館・ふれあい館・テイクアウト:09:00〜18:00
【定休日】無休
【営業時間 12月~3月】物産館・ふれあい館:10:00〜17:00
【定休日 12月~3月】無休
【営業時間 12月~3月】テイクアウト:10:00〜17:00
【定休日 12月~3月】※水曜日定休

源流レストラン

施設内の源流レストランでは石窯で焼くピッツァに「富士種」を使った「小菅ジャガイモと粗挽きソーセージのクリームピッツァ」やパスタ「小菅ジャガイモと濃厚ミートソース」も食べられます、

小菅ジャガイモと粗挽きソーセージのクリームピッツァ

¥1,290
サラダ・ドリンクセット +¥300

小菅ジャガイモと濃厚ミートソース 

値段¥970
サラダ・ドリンクセット +¥300
大盛り +¥300

ジャガイモ 富士種 通販/お取り寄せ

希少なじゃが芋の為、通販は行われていない様ですが、特徴がサツマイモの様に甘いじゃが芋として「きたあかり」は如何でしょうか?

きたあかりは別名「栗じゃが」とも呼ばれており、切ると栗色の身で香りはサツマイモに似ていて滑らかな舌触りです。

ホクホク感が堪らなく味が濃く、ほんのり感じる甘みが人気です。

栄養素もビタミンCは男爵いもの1.5倍あり、カロチンも豊富に含まれています。

さらにその、「きたあかり」の甘さを凌ぐ「インカのめざめ」も有ります。

一般的なジャガイモの糖度は5ですが、「インカのめざめ」の糖度は6.5以上有り甘さとコクも「きたあかり」と人気で楽天市場でジャガイモの売上は1位です。

黄金色に輝く肉質から「インカのめざめ」と呼ばていますが、収穫後追熟させると黄色からオレンジがかった肉質になると最高の甘さになります!

源流レストラン 営業時間・定休日

【営業時間 4月~11月 土日祝日】11:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
【営業時間 4月~11月 平日】11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
【定休日】 水曜日

【営業時間 12月~3月 土日祝日】11:00〜17:00(ラストオーダー16:00)
【営業時間 12月~3月 平日】11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
【定休日】 水曜日

         

大宮勝雄シェフの「富士種」を使ったキャンプ料理レシピ

大宮勝雄シェフは、ダッチオーブンを三段にし、それぞれのダッチオーブンで、ポテトフライのダッチオーブン、野菜蒸しのダッチオーブン、ローストチキンと野菜のダッチオーブン、アリゴソースを一気に作り上げました。

また、ジャガイモの味を引き立てるソースとしてアリゴソースを作りました。

アリゴソースのレシピ

ジャガイモとチーズで作る絶品アリゴソースです。
食べ方は、蒸し野菜やソーセージなどのソース、肉料理の付け合せで頂きます。

材料約300g分
【ジャガイモ】150g
【モッツァレラチーズ】70g
【グリュイエールチーズ】30g
【牛乳】30cc
【生クリーム】30cc
【バター】20g
【ニンニク】半かけ
【塩・胡椒】適宜

作り方
1.マッシュポテトを作ります。
ジャガイモは水からゆっくり茹でて、柔らかくなったら、まだ熱い内に皮を剥いて裏ごしし、マッシュポテトにします。
※マッシュポテトは練らない
2.鍋を火にかけ、バターを溶かし、摩り下ろしたニンニクを入れて弱火で熱します。
3.その鍋に生クリームと牛乳をいれ、マッシュポテトを加え、木ベラで混ぜ、滑らかくなったら、塩・コショウで軽く下味をつける。
※マッシュポテトは練らない
4.削ったチーズを加え溶かします。
5.チーズが溶けたら弱火にし味を整えます。
6.追いバターを入れ火をとめてからも混ぜます。
7.少し冷まし、チーズがよく伸びる様になったら出来上がり♪

まとめ

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク