青空レストラン【金沢おでん/金澤おでん&加賀太きゅうり】通販・お取り寄せ@赤玉本店/石川県

スポンサーリンク

金沢おでん&加賀太きゅうり
今回オススメする通販食材は・・・
・ 金沢おでん(金澤おでんセット)/赤玉本店
・ 加賀太きゅうり(かがふときゅうり)

今回オススメする通販食材は

満天☆青空レストラン5月11日(土)放送
で紹介される石川県金沢市の
・ 金沢おでんセット/赤玉本店
・ 加賀太きゅうり

です。

加賀太きゅうりは、金沢市の伝様野菜
「加賀野菜」の15品目の一つで
現在は13農家のみが生産しているキュウリです。

そして、金沢おでんは、おでん種に
地元・金沢の食材を使い
1年を通して食べられる金沢のおでんで
今回の青空レストランのメイン食材
加賀太きゅうりを具(種)にして
金沢おでん(金澤おでん)の老舗
赤玉本店の「金澤夏おでん」(金澤おでん)を堪能します。

通販でお取り寄せ出来るのは昭和2年創業の老舗、赤玉本店の
金澤おでんセットです。

青空レストランの公式通販では
赤玉本店の
金澤おでんセット
金澤夏おでん
がお取り寄せ可能です。

スポンサーリンク


「金沢おでん」通販・お取り寄せ

「金沢おでん」と「出汁」や具材は
楽天市場、Yahoo!ショピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せが可能です。

今回の青空レストランは
石川県金沢市で開店し
MCの宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビ
銀シャリの二人はと、「加賀太きゅうり」を収穫します。

そして「加賀太きゅうり」を具材(タネ)にして、昭和2年創業の老舗、赤玉本店の「金澤夏おでん」(金澤おでん)のレシピを堪能します。

加賀太きゅうり」については別ページに投稿しました。

今回、「加賀太きゅうり」レシピで紹介される「金沢おでん」のレシピは創業昭和2年の老舗居酒屋「赤玉本店」です。

創業以来先代から伝わる秘伝の出汁を味を伝承し、守り続け

自家製おでんは勿論、元祖湯豆腐・牛スジ煮込み・茶めし等に継承されています。

その秘伝の出汁を使った名物「牛スジ煮込み」もお取り寄せが可能です。

赤玉本店の単品メニューの中でも一番人気の食品です。

食べ方は、ご飯にかけて牛すじ丼にしたり、うどんや湯どうふにかけても美味しく頂けます。

「金沢おでん」とは?


金沢市内で季節を問わずいつでも食べられて、
おでん種が金沢に根付いた具材で
各店舗のコダワリの出汁が効いたおでんです。

金沢おでんの出汁は、京風のようなほどよい甘さの出汁です。

その理由は、金沢は、
野田、銚子、龍の、小豆島に並ぶ五大名産地です。

中でも大野醤油の醤油作りの歴史は古く、
安土桃山時代末期から江戸時代初期の
加賀藩三代目当主 前田利常が醤油作りの方法を広めたと言われています。

その大野醤油が程よい「甘口」であった事が出汁が「甘口」となったと考えられているそうです、

このほどよい甘さが、加賀料理を支えていると云われています。

スポンサードリンク



「金沢おでん」発祥

2018年8月、
金沢市内で創業50年以上の老舗の
おでん店とかまぼこ店9軒の店主らが
「人情しみる金沢おでんを語る懇話会」の
席上で「金沢おでん老舗50年会」
を結成しました。

この懇話会では、以前から、作家の嵐山光三郎さんがコメンテーターとして迎えられており、金沢おでんの魅力や特徴、発信の方法について見を交わしていました。

その席上では、北陸新幹線開業により
「金沢おでん」を謳い、
おでんを提供する店が増加した事から
「金沢おでんの定義があったほうがいい」
との意見が上がっていました。

そして「金沢おでん」を定義しました。

その席上で決まった
金沢おでんの具体的な定義は以下の具(種)は以下の通りです。

金沢おでんの種一覧
車麩
赤巻
ふかし
バイ貝
カニ面
金沢銀杏(ぎんなん)を使ったひろず(金沢のがんもどき)
源助大根などの加賀野菜

そして、これらの具(種)と各店が大切にするだしを用いたものが「金沢おでん」と定義されました。
そして、「フーフー」と冷ますのに因み
毎月22日を「金沢市民おでんの日」と制定しました。

「金沢おでん老舗50年会」加盟店・店舗

金沢を訪れたら一度は行ってみたい
創業が50年を超える
「金沢おでん老舗50年会」
加盟の店舗を年代順に並べました。

※「おでん 山さん」は創業年不明

赤玉本店

【店名】赤玉 本店(1927年創業)
【住所】金沢市片町2-21-2
【TEL】076-223-3330
営業時間
【営業時間/1F】 12:00~24:00(※土・日曜日・祝日は15:00~16:00休憩)
【営業時間/2F】 17:00~23:30(※土・日曜日・祝日:~22:30)
【営業時間/1F/土・日曜日・祝日】 12:00~24:00(15:00~16:00休憩)
【営業時間/2F/土・日曜日・祝日】 17:00~~22:30)
【定休日】月曜日(祝日の場合翌日)

【店名】赤玉 金劇パシオン店(1931年創業)
【住所】
【TEL】
【営業時間/ランチ】
【営業時間/ディナー】
【定休日】

菊一(1934年創業)

【店名】おでん 菊一
【住所】金沢市片町2-1-23
【TEL】076-221-4676
【営業時間】17:30~22:30(なくなり次第終了)
【定休日】火曜日・水曜日

高砂(1936年創業)

【店名】高砂
【住所】金沢市片町1-3-29
【TEL】076-231-1018
【営業時間】16:00~おでんがなくなり次第終了
【営業時間/ディナー】
【定休日】日曜日・祝日

黒百合(1953年創業)

【店名】季節料理・おでん 黒百合
【住所】金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
【TEL】076-260-3722
【営業時間】11:00~22:00(L.O. 21:30)
【定休日】無休

金沢蒲鉾 武屋(1956年)

【店名】金沢蒲鉾 武屋
【住所】金沢市鱗町100-2
【TEL】076-221-6790
【営業時間/ランチ】10:00~16:00
【定休日】木曜、日曜、祝日、水曜不定、年末年始

よし坊(1957年創業)

【店名】おでん よし坊
【住所】金沢市香林坊2-4-21
【TEL】076-221-8048
【営業時間/ランチ】17:30~22:00(無くなり次第終了)
【定休日】日曜日(祝日は不定休)

あまつぼ(1963年)

【店名】旬味鮮菜・おでん・旨酒 あまつぼ
【住所】金沢市柿木畠4-7
【TEL】076-221-8491
【営業時間/ランチ】11:30~13:30
【営業時間/ディナー】7:00~23:00(月・木は22:00まで)
【定休日】日曜日(日月連休の場合は月休み)

三幸(1967年創業)

【店名】おでん居酒屋 三幸
【住所】金沢市片町1-10-3
【TEL】076-222-6117
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】日曜日・祝日

おでん 山さん(創業不明)

【店名】おでん 山さん
【住所】金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
【TEL】076-231-1886
【営業時間/平日】11:00~21:30
【営業時間/土日祝・繁忙期】11:00~21:00
【定休日】不定休

青空レストラン 公式通販

青空レストランの公式通販では
赤玉本店の
・金澤おでんセット
・金澤夏おでん
の2種類がお取り寄せ可能です。

金澤おでんセット

【値段】¥2,780 +消費税
【送料】¥1,204+消費税

金澤おでんセットのお取り寄せはコチラ

金澤夏おでん

【値段】¥2,580 +消費税
【送料】¥1,204+消費税

金澤夏おでんのお取り寄せはコチラ

金沢おでんの通販 まとめ

金沢おでんの通販は、楽天市場、Yahoo!ショピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せが可能です。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク