青空レストラン 吉野ガーリックを通販でお取り寄せ!佐賀県 松本農園

6月 26, 2021

スポンサーリンク

満天☆青空レストラン(2021年6月26日放送分)では、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の松本農園で有機ジャンボにんにく「吉野ガーリック」を収穫します。

一般的なニンニクの5倍の大きさで、しかも鱗片(りんぺん)の集まりではなく、まるまる1個の球のにんにくで、玉ねぎと見間違えるようなニンニクです。

そして大きいにも関わらず、ニンニク独特の臭い成分は一般的なニンニクの半分程度しかありません。

その為、どんな料理でも味を引き立たせます!

今回の記事では
● 吉野ガーリックを通販でお取り寄せする方法
● 吉野ガーリックとは?
を紹介しますね。

スポンサーリンク


佐賀県・吉野ガーリックを通販でお取り寄せする方法は?

佐賀の特産品・名産品を取り扱う通販サイト「さがまちショップ」からお取り寄せが可能です。

楽天市場やAmazonでお取り寄せは?

楽天市場やAmazonなどの通販サイトでは2021年6月25日現在取り扱いが有りません。

その代わり、巨大で臭いが通常のニンニクの半分のニンニク「ジャンボにんにく」はお取り寄せが可能です。

avatar

実は、「吉野ガーリック」とは「ジャンボにんにく」と呼ばれるニンニクを佐賀県でブランド化したものです。

avatar

ですので、品種的には「吉野ガーリック」は「ジャンボにんにくに分類されます。

avatar

「吉野ガーリック」というブランドに拘らなければ、香りが通常のニンニクの半分或いは「無臭ニンニク」と呼ばれる「ジャンボにんにく」が、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでお取り寄せが出来ますよ!

さがまちショップからお取り寄せと値段

さがまちショップからお取り寄せする場合の値段は以下の通りです。

【Mサイズ:200〜250g】1,000円(税込)
【Lサイズ:250〜300g】1,200円(税込)
【LLサイズ:300〜400g】1,800円(税込
【500gネット入り】¥2,500(税込)
【300gネット入り】¥2,000(税込)

※追記(6月25日)
2021年生産分の吉野ガーリックは青空レストラン放送を前に売り切れました。

2022年生産分が、販売される前に連絡を受けることが可能です。

≫≫ 2020年分吉野ガーリック出荷開始登録フォーム

吉野ガーリックとは?

吉野ガーリックとは「ジャンボにんにくニンニク」と呼ばれるニンニクを佐賀県でブランド化した巨大ニンニクで、一般的なニンニクの5倍以上の大きさです。

そして、ニンニクの臭いの元となる「アリシン」の量が一般的に市場に出荷されているニンニクの半分の為、臭いも少ないそうです。

分類はニンニクとは違う?

吉野ガーリック(ジャンボにんにく)は大きさの他に、構造に特色が有ります。

通常のニンニクは、数個~十数個の粒である「鱗片(りんぺん)」で一つの球が構成されています。

それに対し「吉野ガーリック」は、鱗片の集まりではなく、1個の球で構成されており、まるまる1個の球の構造になっています。

吉野ガーリック(ジャンボにんにく)は、ニンニクの名称が付いていますが、
通常のニンニクは、
● ヒガンバナ科・亜科・ネギ亜科・ネギ属・ニンニク種
に対し
吉野ガーリックに代表される「ジャンボにんにく」は
● ヒガンバナ科・亜科・ネギ亜科・ネギ属・リーキ種
に属しています。

つまり、ニンニクの名が付いていますが、ニンニクと言うより西洋ネギの「リーキ(ポワロー、ポロネギ)」の近縁種として分類されています。

スポンサードリンク



「吉野ガーリック」お薦めの食べ方は?

「吉野ガーリック」は、ニオイが少ない為、どんな料理にも良く合い、美味しさを一層引き立たせる事が出来ます。

栄養成分とニンニクの食欲をそそられる独特の香りを残しながら口臭は残さないので、焼き肉や餃子の餡にピッタリですね!

まずは、本来の甘さが味わえるアルミホイルで丸ごと巻いて焼く「ホイル焼き」ですね!

さらに臭いが通常のニンニクよりも少ない為、口臭も気にならないので食欲をそそる餃子(ニンニク水餃子)も良いですね。

そして、甘みが味わえる肉じゃがならぬ、お肉と一緒に煮込む「肉ニンニク」も良いですね。

スポンサーリンク