青空レストラン【三方原馬鈴薯(みかたはら/じゃがいも)】ポテチの通販・お取り寄せ@静岡県浜松市

スポンサーリンク

静岡県浜松市の究極のじゃがいも「三方原馬鈴薯(みかたはらばれいしょ)」の新じゃがは、今が旬で豊かな香りの皮ごと食べるのがオススメ!

日テレ系「満天☆青空レストラン(2019年6月15日放送)」は、身が美しく色白で、艶がある皮と、でんぷん質が高く「ホクホク」な「三方原馬鈴薯(みかたはらばれいしょ)」をMC宮川大輔さんが、ゲストの村上佳菜子(番組初登場)さんと収穫します。

三方原馬鈴薯の身の美しさと美味しさの秘密は、三方原台地の鉄分タップリの赤土の土壌と、日本で有数の長い日照時間による光合成により栄養分であるデンプンをタップリと蓄える事によります。

三方原馬鈴薯の生産量は、甘みが強くホクホクな「男しゃく」が8割で、残りの2割が煮くずれしにくい「メークイン」の2品種が栽培されています。

三方原馬鈴薯は、通販でもお取り寄せが可能で、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどからお取り寄せが可能です

また、青空レストラン公式通販では、「静岡県 三方原馬鈴薯 Lサイズ 3kg(値段・¥1,700 +消費税)」のお取り寄せが可能です。

スポンサーリンク


三方原馬鈴薯の通販・お取り寄せ

三方原馬鈴薯は楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せが可能です。

青空レストランで紹介される三方原馬鈴薯のレシピ

青空レストランで、紹介される三方原馬鈴薯レシピは・・・・

塩辛バター
バターキムチ
ホクホクじゃがバター
地元で人気のポテトチップス
三方原馬鈴薯のポテトチップスは、楽天市場などの通販サイトからお取り寄せが可能です。
クリーミーコロッケ
浜松餃子

などです。

スポンサードリンク



赤土の土壌が「じゃがいも」が美味しく育つ理由

今回の青空レストランは静岡県浜松市北区の三方原(みかたはら)地区で開店します。

三方原は、歴史的に1572年(元亀3年)の「三方ヶ原の戦い」で、徳川家康軍、武田信玄軍が戦い、徳川家康は敗走した歴史があります。

歴史好きな方は、徳川家康は武田信玄軍の恐ろしさのあまり馬上で脱糞した事を忘れない様に、その恐怖に慄く姿描いた肖像画を思い浮かべるのではないでしょうか?

そんな江戸時代が大政奉還により終わり明治になると、この土地で職を失った旗本達が勝海舟の提案により、お茶の栽培を始めました。

お茶以外の農業も試みましたが、土壌が慢性的な渇水に悩まされる地域で、極めて水の便も悪く、赤土で土壌が脆弱なため、通常の野菜には向いていませんでした。

しかし、大正時代初期になると馬鈴薯(じゃがいも)の栽培が始まりました。

その理由は、赤土は、通常の野菜の栽培には向きませんが、ジャガイモや大根、サツマイモなどの根菜類には向いていたからです。

赤土が赤い理由は、鉄分を多く含む為で、鉄分は、植物にとって貴重な栄養分でもあります。

鉄分は、光合成に使われる酵素を作り出す働きがあるので、光合成が活性化する為、タップリとでんぷんが作られる様になります。

また、赤土の成分は地下に張った実(根)に多くのでんぷんを蓄積させる為、デンプンの含有量が多くなる結果、美味しいじゃがいもに成長します。

通気性・排水性があり、土壌に適度の乾燥を保つ性質があります。

※地域によって通気性が悪い赤土の土壌もあります

じゃがいもは、南アメリカ大陸のアンデスの雨の少ない地方で育っていた野菜の為、乾燥にはやや強く、乾燥すると生き延びようと成熟が促され、成熟に必要な栄養分となる澱粉度が高くなります。

見逃せないのは、赤土で栽培したじゃがいもの肌は、黒くならず白に近い黄色になり、肌のキメが細かく、形状は良く整い美しいジャガイモに育ちます。

また、「満天☆青空レストラン」(2017年5月13日放送分)では、鹿児島県の「赤土馬鈴薯(徳之島産赤土馬鈴薯)」が紹介されました。

※赤土で栽培されている根菜類は、三方原馬鈴薯の他に、関東ローム層の赤土で育つ、練馬大根、徳島県のブランドサツマイモ「鳴門金時」の種芋である「土佐金時芋」などがあります。

青空レストラン公式通販「三方原馬鈴薯(静岡県)」

青空レストラン公式通販では「静岡県 三方原馬鈴薯 Lサイズ 3kg」のお取り寄せが可能です。
【値段】¥1,700 +消費税
【送料】¥1,204+消費税
青空レストラン公式通販「三方原馬鈴薯 Lサイズ 3kg」のお取り寄せはコチラ

三方原馬鈴薯の通販まとめ

お取り寄せは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトから可能

青空レストラン公式通販は「三方原馬鈴薯 Lサイズ 3kg」のお取り寄せが可能
レシピで紹介された三方原馬鈴薯を使ったポテトチップスもお取り寄せが可能
色白で綺麗な形で、でんぷん質が高く「ホクホク」なのが特徴
新じゃがは、ホクホク感に皮の豊かな香りが加わるのと薄い皮の為、皮ごと食べられるレシピがオススメ
鉄分タップリの赤土の土壌と、日本で有数の日照時間により光合成が活性化し、栄養分であるデンプンをタップリと蓄える事により美味しく育つ
種類は8割が甘みがあってほくほくかんのある「男しゃく」で2割が煮くずれしにくい「メークイン」の2品種が栽培されている
本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク