京わたがし Jeremy & Jemimah[ジェレミー&ジェマイマ]わたはこ(wata-hako)通販/お取り寄せ!値段や買える京都のお店はどこ?所さんお届けモノです!

スポンサーリンク

世界中の送り主から所ジョージさんの元へ「ぜひ見てほしい!」「ぜひ知ってほしい!」と、様々なアイテムが箱で届くTBS「所さんお届けモノです!(2012年12月2日放送)」は「地元の人に聞いた!ガイドブックにのっていない新名物~京都・東山編~」と題して・・・

・ インスタ映えする ほうじ茶や黒蜜きな粉などの京わたがし専門店「Jeremy & Jemimah(ジェレミー&ジェマイマ)」n「wata-hako(わたはこ)」
・ 江戸中期創業の桶専門店「おけ庄」から京都名物を食べる時に使う“見せるための桶”
などが届きます。

この投稿では、Jeremy & Jemimahの綿菓子「wata-hako(わたはこ)」の通販でのお取り寄せ方法や値段、販売されている店舗についてをご紹介します。

スポンサーリンク


wata-hako(わたはこ)とは?

所さんお届けモノです!で紹介されたジェレミー&ジェマイマ(Jeremy & Jemimah)の店舗は
祇園店と古川町商店街店の2店舗です。

ジェレミー&ジェマイマ(Jeremy & Jemimah)は、京都で2016年にオープンした“京わたがし専門店”です。

ジェレミー&ジェマイマで販売されている綿菓子”京綿菓子”は、コダワリの綿菓子で、ザラメまで自家製にしています。

1号店オープン当初は、「桜餅」「黒蜜きな粉」「抹茶」(各600円)の3種類からスタートし、現在は「梅干し」「柚子」、「紅茶」「ほうじ茶」なども販売されています。

大きな綿菓子でSNSでは顔を隠すのがお約束の様です(笑)

縁日などで食べる綿菓子と違い甘い味ではなく、本当の桜餅や抹茶などのフレーバーの味が味わえます。

例えば「桜餅」の場合、桜餅の葉を粉末にして、「抹茶」の場合、京都産の抹茶の粉末を綿菓子の上からかけて本物に近づけています。

古川町商店街店で販売されているwata-hana(わたはな)は、京綿菓子に、好みの味のトッピングでデコレーションされて提供されり花束のような京綿菓子です。

さらに自家製ドライフルーツがトッピングされ、ドライフルーツの他にもハーブやナッツなども準備されています。

トッピングの種類は、約20種類です。

行列が出来た場合、番号札を渡されますが、その番号札も綿菓子のデザインでとっても可愛いです。

wata-hako(わたはこ)は、2種類の綿菓子を重箱の様な箱に詰め、ドライフルーツなどでトッピングし、デコレーションしたインスタ映えする綿菓子です。

スポンサードリンク



wata-hako(わたはこ)の種類

wata-hako(わたはこ)種類は11種類です。

wata-hakoの種類
wata-hakoの種類

抹茶
梅干し
プレーン
柚子
桜餅
ほうじ茶
黒蜜きな粉
薔薇
珈琲
紅茶

期間限定としてチョコミント味も販売されています。

wata-hako(わたはこ)の値段

店内でお土産様にお持ち帰り出来るwata-hako(わたはこ)の値段は、600円(税込)です。

店内でイートインスの場合、2種類のwata-hako(わたはこ)と、お茶とのセットが900円です。

お茶の種類は、ほうじ茶、番茶、台湾人参烏龍茶です。

他にも夏季限定の「wata-hako×かき氷セット」1,200円が有ります。

他のメニュー

大きな花束をイメージさせる綿菓子「wata-hana」600円

どこで買える?お店はどこ?

wata-hako(わたはこ) を販売しているのは、
・古川町商店街店
・京都伊勢丹(12月5日オープン予定)
の2店舗です。

祇園店

ジェレミー&ジェマイマの1号店で2016年8月にオープンしました。
京阪祇園四条駅から10分ほどのロケーションです。
「京都の街並に彩りを生む仕掛けを作りたい」とのオーナー椿森さんの想いから誕生したお店です。

【店名】JEREMY&JEMIMAH
【TEL】070-4169-4008
【住所】京都市東山区下弁天町51-4
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】なし(臨時休業あり/HP top pageにて記載)

古川町商店街店

古川町商店街は、独特の風情を残す商店街として映画のロケ地として撮影に使われる町並みです。

ジェレミー&ジェマイマは、ミュージカル映画”チキチキバンバン”の世界観から生まれたお店で、オーナー椿森さんがシャッター商店街化されている事から活気を取り戻して欲しいとの想いからこの地を選んだそうです。

2階には座敷のイートインスペースがあり、商店街を見渡せる窓際は板張りで座布団、入り口付近は和風の畳敷きとなっています。

【店名】JEREMY&JEMIMAH 2号店
【住所】京都市東山区八軒町444-3 古川町商店街内
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】なし(臨時休業あり/HP top pageにて記載)

※18:00からは、スタンディングバー[エソラ]が営業

京都伊勢丹B1F

12月5日オープン予定です。
京都伊勢丹のデパ地下のお店です。
ロケーションは、JR京都駅に直結です。
定休日は伊勢丹の休日に準じます。

wata-hako (わたはこ)の通販・お取り寄せ

wata-hako(わたはこ)全11種類
袋入り綿菓子(全10種類)
キョウトグミ(全12種類)
は、Jeremy & Jemimahの公式サイトで通販を取り扱っています。

値段は600円(税込)です。

送料は、合計10,000円未満は一律1,000円(北海道・沖縄県を除く)で
お買い上げ合計10,000円以上の場合、送料は無料になります。

なお、ラッピングは行っていません。

Jeremy & Jemimahの公式サイト下部のオーダーフォームから注文する事によりお取り寄せが可能です。

支払い先は注文確定後に振込先の連絡が届きます。

通販フォームはコチラ

まとめ

わたはこ(wata-hako)は、京都の綿菓子専門店ジェレミー&ジェマイマ(Jeremy & Jemimah)古川町商店街店で販売されている
値段は店内は2種類のwata-hakoとお茶のセットが900円
店内で販売されているお持ち帰りwata-hakoと通販のwata-hakoは600円
通販は公式サイトからお取り寄せが可能
通販は注文後に振込先が知らされる

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク