温泉メロンの通販/お取り寄せ@南伊豆町さとう温泉メロン[所さんお届けモノです!9月16日]扇屋製菓 ロールケーキ 最中

スポンサーリンク

TBS系列「所さんお届けモノです!」(2018年9月16日放送)では、名観光地の隣町シリーズで、今回は静岡県下田の隣町“南伊豆町”のお届け物を探します。

今回のお届けモノは、南伊豆町で丁寧に愛情を込めて作られた温泉メロンと呼ばれる「さとう温泉メロン」は、香り高く、甘くなめらかな食感が特徴で糖度は14度以上という甘さです♪

老舗の洋菓子店「扇屋製菓」のメロン最中やロールケーキにも使われている絶品メロンです♪

スポンサーリンク


温泉メロンとは?

伊豆半島の最南端に位置する南伊豆町下賀茂地区には、温泉に恵まれた土地で、あちらこちらから、湯煙が上がる様子が見られる土地柄で、高い温度が特徴の南伊豆・下賀茂温泉が有ります。

そして、温暖な気候でもある特色を利用して大正時代に日本で初めて温泉熱を利用したマスクメロンメロン栽培が行われました。

甘さを数値で表す糖度は14度以上にも及びます。

栽培の1本の蔓(つる)になるメロンは1本の木の全栄養を注ぎ込む為に1本の木1つの果実だけを実らせて栽培しており、マスクメロンのシンボルとされているT字形のつるのはこの為です。

この様に南伊豆町で背産されているマスクメロンは、「温泉メロン」と言われ、町の特産品となっています。

静岡県はクラウンメロンを頂点とするマスクメロンの産地ですが、静岡でメロン栽培が盛んになったのは、視察団が南伊豆町でメロン作りを学んで技術を持ち込んだもので、温泉メロンの1本の木に1つの果実だけを実らせる手法が礎となっています。

歴史のあるメロンですが、「温泉メロン」現在、「温泉メロン」を生産している農家は「さとう温泉メロン」1軒のみとなっています。

さとう温泉メロン

「さとう温泉メロン」(代表:佐藤 晴史氏)では、自家源泉を利用し、ハウスで温室栽培を行っています。

ハウスの中は一年中管理の行き届いおり、春夏秋冬を問わず、常に一定に保たれた環境で栽培されて高品質なメロン栽培が可能となっています。、

【施設名】さとう温泉メロン
【TEL】0558-62-3978 / 62-0447(夜)
【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町加納 646
【営業時間】8:00~17:00

スポンサードリンク



温泉メロンの通販/お取り寄せ

販売は、現地のみなので市場への出荷は行われていません。

その代わりに、温泉メロン果汁を使ったスイーツは如何がですか?

南伊豆で90年以上の歴史を誇る創業1927年の老舗菓子店「扇屋製菓」は、50年以上愛し続けられている看板商品メロン最中を始め、「さとう温泉メロン」を使用したスイーツが並びます。

その中で、人気のロールケーキにも「さとう温泉メロン」が使われており、楽天市場や、Yahoo!ショッピングなどの通販でも販売されているのでお取り寄せが可能です。

温泉メロン果汁入りのふわふわスポンジで、特性カスタードとメロンエキス入り生クリームを、ロールしました。メロンにこだわる扇屋製菓のオリジナルロールケーキ。

南伊豆銘菓です。メロンの風味と上品でやさしい甘みが口いっぱいに広がる極上の美味しさです!メロンロールはファンが多く、伊豆にある店舗には、記念日に買いに来店するお客様も多くいらっしゃいます。伊豆でしか味わえないスイーツをぜひご自宅でお召し上がり下さい。

扇屋製菓 店舗情報

扇屋製菓は、お持ち帰り、お土産は勿論、バリアフリー対応のカフェを併設しているので下賀茂温泉へのドライブの途中や帰りに訪れてみては如何がでしょうか?

【店名】扇屋製菓
【TEL】0558-62-0061
【住所】静岡県賀茂郡南伊豆下賀茂168-1
【営業時間】8:30~17:30
【駐車場】5台(無料)
【定休日】水曜日(変動あり)

アクセス

電車:伊豆急行伊豆下田駅→3番線のバス乗車し日詰バス停下車、徒歩1分。
車:道の駅・下賀茂温泉近く国道136号線沿いです♪

まとめ

最後に通販も可能な「さとう温泉メロン」のホームページを紹介します。

さとう温泉メロン

【メロン単価】¥2,000~¥5,000
大きさの目安は、¥3,500(普通サイズ)で 1.4kg 前後です

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク