青空レストラン とび色舞茸を通販でお取り寄せ!最上まいたけ山形県 鮭川村

スポンサーリンク

青空レストランで紹介される幻の舞茸「とび色舞茸」を芋煮に入れて芋煮会を開きたくなる?

2020年9月20日に山形県ではドライブスルー芋煮会が開かれます。

芋煮に舞茸などキノコ類を入れると出汁の旨味がアップします!

そして、9月19日放送の青空レストランでは、山形県鮭川村の「最上まいたけ」が生産・販売する希少な天然舞茸「とび色舞茸」が紹介
され、乾杯メニューでは山形のブランド牛・米沢牛を贅沢に使い「とび色舞茸」を入れた芋煮のレシピが紹介されます。

「とび色舞茸」は、通常の舞茸よりも淡い色、肉厚な歯ごたえ、そして抜群の旨味が特徴の絶品舞茸です。

舞茸で炊き込みご飯も良いですね!

この投稿では「とび色舞茸」を通販でお取り寄せできるサイトを紹介します。

スポンサーリンク


とび色舞茸を通販でお取り寄せ

「とび色舞茸」は楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

山形県の郷土料理で代表的なのが「芋煮」ですよね!

avatar

「芋煮」にキノコ類を入れると旨味がグンッとアップします♪

「とび色舞茸」が含まれる芋煮のセットも販売されていますよ♪

山形県と言えば特性の巨大鍋で作る芋煮会が有名ですね!

スポンサードリンク



「とび色舞茸」とは

今回の青空レストランはゲストにお笑いコンビFUJIWARAをゲストに迎え山形県鮭川村「最上まいたけ」で開店します。

山形県鮭川村は、キノコの名産地として知られ、荒木正人名人の「最上まいたけ」で栽培・販売されるキノコは農林水産大臣賞を受賞するなど、全国からも注目が集まっています。

そんな「最上まいたけ」で生産されるキノコの中で青空レストランで紹介されるのが「とび色舞茸」です。

荒木正人名人は、美味しいキノコを作るため、昔から地元の山に自生している希少な天然の舞茸を採り、良いものを選別。

そして、その選別された菌をとっては育て・・・とっては育て・・・を繰り返し、ようやく納得のいくコダワリの栽培法にたどり着いたそうです!

そんな荒木正人名人が育んだ舞茸の中でも自慢なのが通常に市場に出回っている舞茸に比べ色合いが薄めの「とび色舞茸」です。

ぷりぷり、シャキシャキの歯ざわりの良さ、香り高さが特徴の舞茸です。

avatar

加熱しても煮崩れしにくく芋煮なども煮物に入れると旨味もアップするそうですよ♪

スポンサードリンク



とび色舞茸はいいとこ取りの舞茸?

市場に流通している舞茸の多くは、大別すると、黒いカサの「黒まいたけ」と白いカサの「白まいたけ」に分類されるそうです。

それぞれに難点があって・・・

avatar

黒まいたけは、色落ちし料理が美味しく見えない、また調理前に下茹でが必要な為、大切な風味を損なってしまう

avatar

白まいたけは色落ちしない代わりに風味と歯ごたえに欠ける・・・

とそれぞれの難点があるそうです。

「とび色舞茸」は、上記の「黒まいたけ」と「白まいたけ」それぞれの難点をほぼ解消した舞茸です。

とび色舞茸の特徴
● 色落ちしない
● 歯ごたえがシャッキリ
● 優れた風味
● 煮崩れしない

avatar

色落ちしたり、煮ても煮崩れしない為、天ぷらや炒め物、お吸い物、鍋物など様々な料理で活躍する万能キノコです。

※雪国まいたけに関しては「白まいたけ」風味、歯ごたえは弱いという事はありません。

舞茸は幻のきのこ?

何気なく食べている舞茸ですが、天然物はめったに採れないため、「幻のきのこ」なのだそうです!

その名も見つけると舞を踊りたくなることから舞茸と呼ばれるようになったんだそう!

正直そんな意味があったことは知りませんでした・・・。

avatar

大きいもので20~30cmにもなるそうなので、嬉しさで舞ってしまうのもなんとなく頷けますね!

岩手県の一地方では、山の神の祭事の折に収穫しその際に三度舞を舞って採るという慣わしがあったそうですよ!

スポンサードリンク



青空レストラン「とび色舞茸」公式通販

満天☆青空レストランの公式通販は日テレポシュレを使っています。

今回青空レストランの公式通販でお取り寄せできるのは

【とび色舞茸】1株(約400g)
【乾燥とび色まいたけスライス】12g
※乾燥する事により、フレッシュな状態より更に風味がアップするそうですよ♪
噛むと口の中に広がる旨味も強くなるそうです!
【やまぶしたけ水煮】280g(固形200g)
キノコとは思えない外見ですが、中華料理では4大珍味のひとつとも言われている食材だそうです。
スープやお鍋に入れると出汁を吸って吸い込んだ出汁がジュワァ~と口に広がるんだそうですよ!
オススメの食べ方はスープやお吸い物などの汁ものや唐揚げです。
【山形のいも煮】350g
乾杯メニューでは山形県のブランド牛・米沢牛を贅沢に使ったレシピが紹介されますよ♪

をセットにした「山形県 とび色舞茸番組スペシャルセット」です。

今回のとび色舞茸番組特製セットは、大きさが目を惹くフレッシュな「とび色舞茸」を中心に、 炊き込みご飯に使いたくなる風味豊かな「乾燥とび色まいたけスライス」、キノコとは思えない風貌?の「やまぶしたけの水煮」と乾杯メニューで登場する山形県の郷土料理「山形のいも煮」のセットとなっています♪

【値段】¥3,000 +消費税
【送料】¥1,204+消費税

avatar

「乾燥とび色まいたけスライス」を水で戻す際、旨味たっぷりの美味しいダシがとれるんですよ♪
なので、その出汁を使った炊き込みご飯がオススメです!
レシピは、「乾燥とび色まいたけスライス」を浸るくらいの水に約10分、ぬるま湯で約5分で戻し、戻し汁にきのこ、鶏肉
にんじん、油揚げを入れ、塩、しょうゆ、酒で味付けし、炊き込んで出来上がりです♪

avatar

青空レストラン公式通販・山形県 とび色舞茸番組スペシャルセットはコチラ

スポンサードリンク



とび色舞茸のまとめ

とび色舞茸のまとめ
● とび色舞茸は山形県 鮭川村の最上まいたけで生産される幻の舞茸
● 通常の舞茸よりも淡い色、肉厚な歯ごたえ、抜群の旨味が特徴
● 色落ちしない
● 優れた風味
● 加熱しても煮崩れしない

avatar

個人的には、とび色舞茸を天ぷらにしてしろいご飯と一緒に食べてみたいです♪

スポンサーリンク