[二代目清美食堂/北九州]芋洗坂係長の店!門司港ちゃんら~の通販/お取り寄せ/嫁は13歳年下!画像は?

スポンサーリンク

TBS「爆報!THE フライデー(2019年2月15日放送)」では
爆笑問題の同期芸人、エンタの神様でブレイクした芋洗坂係長は今!と題し
北九州の港町で伝説の食堂「二代目 清美食堂」を経営しており
さらに13歳下の美人妻がテレビ初出演します!

スポンサーリンク


芋洗坂係長の州の港町で伝説の食堂とは?

二代目 清美食堂(株式会社えにしんぐエンターテイメント)

芋洗坂係長の母親が始めた昭和30年創業の名店です。

お店を継ぐはずだった芋洗坂係長が田原俊彦さんのバックダンサーとなるべく
上京し芸能界に入った為、跡継ぎがいなくなり、
惜しまれながらも閉店してしまいました。

「エンタの神様」でメタボリック体型のサラリーマン風の男がキレッキレのダンスをする姿が人気となりました。

芋洗坂係長が気がかりだったのが惜しくも閉店した「清美食堂」です。

芋洗坂係長はテレビで稼いだギャラをつぎ込み「清美食堂」を「二代目 清美食堂」
として復活させました!

現在はお姉さまがお店に立っており、芋洗坂係長も帰省した際はお店にたっており
13歳年下の美人奥さんもお店を手伝います。

芋洗坂係長の母親・清美さんは満足する様に2016年に亡くなりました。

グルメ漫画でも掲載!

週間モーニングに掲載されているグルメマンガ「クッキングパパ」の132巻でも
「復活‼︎ ちゃんら〜」のタイトルで紹介されています。

名物「門司港ちゃんら~」とは?

「門司港ちゃんら~」は子どもの小遣いでも食べれるような「安価なちゃんぽん」として開発されたメニューです。

その発端は、清美食堂の常連客の中に、
お父さんの仕事の都合で長崎から門司港に引っ越ししてきた
日本人とオランダ人のハーフの女の子がいました。

「お父さんが長崎にいた頃よく食べた”ちゃんぽん”が食べたいけど、お小遣いが足りない。」
と言われ清美さんは子供の小遣いでも食べられる「安価なちゃんぽん」を目指し開発が始まりました。

そして、清美食堂特製和風だしでちゃんぽん麺を炊き
もやしときゃべつ炒めををトッピングさせ
ちゃんぽんでもない、ラーメンでもない、うどんでもない、
子供の小遣いでも食べられる新しい感覚の麺料理の「門司港ちゃんら~」が誕生したのでした。

現在も値段は450円と子供のお小遣いでも食べられる値段を守っています。

「門司港ちゃんらー」通販/お取り寄せ

清美食堂の「ちゃんら~」は、「門司港ちゃんら~」の名前で通販されており
楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せが可能です。

二代目 清美食堂の店舗情報(営業時間・定休日・場所)

【店名】二代目 清美食堂

【住所】福岡県北九州市門司区東港町2-25
【TEL】093-342-9386
【営業時間/昼の部/月・水~土曜日】11:00~15:00
【営業時間/夜の部/水~土曜日】17:00~21:00(月曜日除く)
【営業時間/日曜・祝日】11:00~19:00
【定休日】月曜日夜の部・火曜日

二代目 清美食堂の店舗情報(メニュー・値段)

【ちゃんら~】450円
【ちゃんら~】W650円 ※ちゃんら~大盛
【おでん】1個90円

【母ちゃんのカレー】550円

【ちゃんカレー】750円 ※ちゃんら~+カレー

【焼きちゃんら~】550円

【冷やしちゃんら~】550円

【清美食堂のだしで食べる豚しゃぶ】1,300円(夜の部限定!要予約)

芋洗坂係長の奥さん

芋洗坂係長は昨年2018年、13歳年下の美人女性と結婚しました。

芋洗坂係長の嫁は13歳年下
芋洗坂係長の嫁は13歳年下

年齢は、2019年2月現在38歳だそうです。

芋洗坂係長の嫁は13歳年下
芋洗坂係長の嫁は13歳年下

美人というより可愛らしい奥さんですね!

まとめ

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク