青空レストラン 大黒本しめじ 通販でお取り寄せ!京風アヒージョのレシピ

スポンサーリンク

満天☆青空レストランでは「大黒本しめじ」と呼ばれる松茸にも負けない芳醇な香りのキノコ(本しめじ)が紹介されます。

栽培が難しく高級料亭以外では、ほとんど食べることのできないキノコの為「幻のきのこ」とも呼ばれているそうですね!

しかし近年京都府船井郡京丹波町で人工栽培に成功し、京丹波町の特産品として「ふるさと納税」の返礼品として扱われる様になったそうです。

その姿はカサの下の柄の部分がとっくり状に膨らみふっくらしており七福神の大黒様に似ている事から「大黒本しめじ」と呼ばれるようになったそうです。

味については、ブナシメジと比べ苦味が無やくせが無く、旨み成分がとても多く含まれているそうなんですよ!

レシピでは、もっちり炭火焼き、うまみ抜群の絶品肉巻き、濃厚すき焼き、など王道の和風レシピの他、京風アヒージョ「京のわひーじょ」も紹介されますよ♪

この投稿では、「大黒本しめじ」と、その「大黒本しめじ」を使った京風アヒージョ「京のわひーじょ」をお取り寄せ出来る通販サイトを紹介します!

スポンサーリンク


「大黒本しめじ」とは?

今回の青空レストランはゲストにSexy Zone中島健人さんを迎え京都府船井郡京丹波町で開店します。

今回の食材は「本しめじ」は京丹波町の特産品として京丹波町ののみで生産されているそうですす。

見た目もふっくらして美しく、旨味成分もたっぷりでプリプリとした食感が人気だそうですよ!

「大黒本しめじ」の「本しめじ」とは、「香り松茸」「味しめじ」とも言われるそうですね。

品種は、シメジ科シメジ属のキノコで、今まで流通していた「本しめじ」は実は、シメジ科シロタモギタケ属のキノコの「ブナシメジ」だったそうで、それま流通していた「本しめじ」は紛らわしいので正式な「ブナシメジ」とよばれるようになったそうです!

「ブナシメジ」との大きな違いは、「ブナシメジ」は死んだ木の栄養を吸い取りながら生息していく木材腐朽菌で人工栽培が容易です。

しかし「大黒本しめじ」は、生きた木の根っこに住み着いて生息していく根生菌なので、人工栽培がとても難しいキノコです。

つまり、生態がまるで正反対のキノコなのですね!

それ故「本しめじ」は人工栽培が非常に難しい理由で、希少な為に高級料亭などでしか出荷されず流通ない為「幻のきのこ」とも呼ばれていたそうです。

そんな中、京丹波町の瑞穂農林株式会社(滋賀県のタカラバイオの関係会社)が人工栽培に成功したそうです。

※タカラバイオのキノコ事業は現在「雪国まいたけ」で人気の新潟県南魚沼市「雪国まいたけ」に譲渡されています。

そして、平成27年度より、京丹波町で栽培が始まったそうでね!

「大黒本しめじ」を通販でお取り寄せ

「大黒本しめじ」は青空レストランの公式通販(日テレポシュレ)の他、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでお取り寄せが可能です。

また、京丹波町のふるさと納税の返礼品として受け取る事が可能です。

オススメしたい「大黒本しめじ」のお取り寄せ商品は、レシピでも紹介された京風アヒージョ「京のわひーじょ」です♪

スポンサードリンク



縁起物としておせちにも???

しいたけは神様へのお供え物、縁起物としてお正月などの季節のお祝い事、特別な日のおもてなしに縁起の良い食材としても扱われている家庭もあるそうです。

その為、同じ様にキノコのしめじもお節にも使用されている家庭もあるそうです。

来年の青空レストランのうまい! おせち2022に扱われると良いなぁ~。

スポンサードリンク



青空レストラン公式通販でお取り寄せ

「大黒本しめじ」の青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)は、以下の2点セットがお取り寄せ可能ですよ♪

京都府 大黒本しめじ番組スペシャルセット

大黒本しめじ番組スペシャルセット内容
【値段】¥3,100 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】●大黒本しめじ・・・250g×1
●丹波しめじ・・・200g×1
●丹波しめじハンバーグ・・・150g(固形量90g)×1
●丹波しめじのまぜごはんの素・・・195g×1

avatar

京都府 大黒本しめじ番組スペシャルセットのお取り寄せはコチラです。

京都府 大黒本しめじ番組スペシャルセット

京都府 大黒本しめじ&秋の炊き込みご飯セット

大黒本しめじ&秋の炊き込みご飯セット内容
【値段】¥3,600 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】●大黒本しめじ・・・250g×1
●丹波しめじ・・・200g×1
●大黒本しめじ炊きこみご飯の素・・・230g×1
●丹波しめじ炊きこみご飯の素・・・194g×1

avatar

京都府 大黒本しめじ&秋の炊き込みご飯セットのお取り寄せはコチラです。

京都府 大黒本しめじ&秋の炊き込みご飯セット

スポンサードリンク



青空レストラン 大黒本しめじ 京風アヒージョのレシピ

傘と軸を分けます
ニンニクを入れたオリーブオイルを熱して
万願寺とうがらし
金時人参
九条ネギなど京野菜を投入!

大黒本しめじ まとめ

大黒本しめじ まとめ入力
● 人工栽培が難しかった「本しめじ」を人工栽培に成功し「大黒本しめじ」と命名
● 実は今まで流通していた「本しめじ」の正体は「ブナシメジ」で分類も違う種類だった
● 京都府船井郡京丹波町の瑞穂農林株式会社が人工栽培に成功
● 京丹波町の特産品として「ふるさと納税」の返礼品として扱われる様になった
● カサの下の柄の部分がとっくり状に膨らみふっくらしており七福神の大黒様に似ている事から「大黒本しめじ」と呼ばれるようになった
● ブナシメジと比べ苦味が無やくせが無く、旨み成分がとても多く含まれている
● 京風アヒージョ「京のわひーじょ」もお取り寄せが可能

スポンサーリンク